【浅草成田屋】ハラールラーメンは美味しいのか?

イスラム教
スポンサーリンク

先日、日本に帰国した際に友人と浅草にあるハラールラーメンのお店「成田屋」さんへ行きました。
観光客に人気のハラールラーメンを日本人が食べて感じたことを書いていきます。

浅草「成田屋」

浅草にあるハラールラーメンのお店「成田屋」さんは、立地の良さもあり多くのイスラム教徒の観光客に人気のお店です。
イスラム教徒にとって日本での食事は大問題です。イスラム教徒が安心して食事できる日本の飲食店は全体の1%に満たないと言われています。

特にラーメンは、食べたくても食べられないメニューのひとつ。
チャーシューや豚骨ベースのスープを使用しているものはもちろんのこと、イスラムのルールに則って屠殺していない肉を口にすることができません。そのため、鶏がら100%のスープであっても食べられない場合があります。

成田屋さんの店先には、ハラールマークがしっかりと掲載されています。
日本イスラム文化センターの認証を受けていますので安心して食べられますね。

メニューは豊富でベーシックな醤油ラーメンが800円と浅草にありながら値段的にも入りやすいお店です。
私は、こってりした味が食べたくて味噌ラーメンを注文しました。

味噌ラーメンを食べた感想

私は、生まれながらのイスラム教徒ではないので、ラーメンの味を知っています。

一口、スープを飲んでみてちょっとがっかりしました。
まずスープにコクがありません。まるでお味噌汁を飲んでいるかのようです。
そしてスープが異常にぬるいです。
麺とぬるいスープの相性も良くありません。

ただ、煮卵はしっかりと味がついており、これは美味しい。

初めてラーメンを食べた方はこのラーメンを食べてどう思うのか気になります。

とここまで書いて終わったらただのレビューになってしまうので、もう少し深く考察してみます。

ラーメンがぬるい理由

イスラム教は、スンナという預言者ムハンマド(彼の上に祝福と平安あれ)を尊敬し、同じ言動をすることが推奨されています。
食事についてもスンナが決められており、それがイスラム教のマナーとなって定着しています。

そのなかに、食べ物に息を吹きかけてはいけないという教えがあります。

私が熱い紅茶をふーふーして冷ましていると嫁に怒られます。
理由を聞くと、それがスンナであるということと、それが病気の原因となる科学的に不潔な行為だと証明されていると言っています。

そのため、熱い飲み物を飲むときにふーふーしている人を見たことがありません。

ラーメンは麺にスープが絡むので思ったより口の中が熱くなります。ふーふーができないイスラム教徒用にあらかじめ、ぬるいスープで提供しているのではないかと考えながら、あつあつなラーメンを求める自分がいました。

成田屋アクセスと営業日

  • 住所:東京都台東区浅草2-7-13
  • 営業時間:【月曜日~金曜日】11:00~22:00
    【土曜・日曜】8:00~20:00
  • 定休日はありません
  • 浅草駅から徒歩10分 花やしきの目の前です。
  • 電話番号 03-4285-9806