スーダンに入国したらする手続き方法解説!外国人登録が必要?

ビザ情報

まずスーダン入国にはビザが必要です。

残念ながら、2020年現在、アライバルビザは取れません。
パスポートにイスラエル入国の履歴がある場合、ビザ申請が拒否されます。
イスラエル入国の際はパスポートではなく、別用紙に記入してもらいましょう。

外国人登録を窓口で行わなければなりません

ビザとは別に、スーダンに入国したら3日以内に外国人登録の申請をしなければなりません。
もし、申請していないと出国時にペナルティ料金を滞在日数分取られますので注意してください。
これは陸路で入国しても空路で入国しても同じです。

入国審査とは別です。窓口に行き個人で登録が必要ですので注意してください。

外国人登録窓口は国際線出発棟の近くのプレハブ平屋建てです。
VIP Terminal parking Lot をToyota方面に歩いたところに窓口があります。

職員のやる気がないと、ここではできないから他の場所(空港から遠い場所)に行けと言われることがありますが、絶対に引かないでください。ここでできますので職員の言いなりにならないようにしましょう。

陸路の場合は??

エジプトとの国境の町、ワディハルファで外国人登録ができます。
外国人登録のオフィスはワディハルファの小さな町の中心にあり、だれでも知っているのでその辺の人にタスジール・アジュナビーと聞けば連れて行ってくれると思います。

もし入国から3日以内に首都ハルツームに行くスケジュールを取っているならば、ハルツームで申請しても大丈夫です。

外国人登録申請時に必要なもの

外国人登録に必要なもの一覧
・パスポート
・10ドル相当のスーダンポンド
・記入用紙(窓口でもらいます)

記入用紙はアラビア語と英語で書かれていますかから英語で記入できます。アラビア語ができなくても安心ですね。



外国人登録料はスーダンの通貨で支払う必要があります。しかし、ハルツーム空港にある両替所で両替をするとレートが全くよくありません。
スーダン到着から3日間以内に登録すればよいので、到着日に外国人登録をしないでレートの良い両替屋で両替してからの申請をおすすめします。
空港からバスで10分ぐらいのアフラモールというスーダンで一番人気のあるショッピングモールの地下に両替所があり、そこは空港よりかなりレートが良いのでここで両替してください。

申請用紙に必要事項を記入し、パスポートと一緒に窓口に提出します。
写真を貼るスペースがありますが、ハルツームでは一度も写真を求められたことがありません。ただし、途上国あるあるでよく行政のルールがかわってしまうので準備しておくに越したことはありません。

ワディハルファでは写真が必要なケースがあると聞いていますが、目の前に写真屋があるので安心です。写真の値段も高くはないので、心配いりません。

申請が終わると下の写真のようにパスポートに外国人登録証が貼られます。これで安心してスーダンに滞在できますね。