【ニート脱出】青年海外協力隊が人生の再設計になる!!

国際協力
スポンサーリンク

こんにちはリヤード齊木です。
今回は、青年海外協力隊はニートの社会復帰にぴったりだということを話していこうと思います。
私自身も引きこもりでニートでしたが、目標を青年海外協力隊に設定してからやるべきことが見えてきて、人生を再設計することができました。

ニートがニートから抜け出せない理由

ニートがニートから抜け出せない理由をネットで検索してみると

  • 他人と接するのが怖い、過去のいじめなど
  • 他人への関心がない
  • 評価されるのが怖い、社会に出てからの挫折
  • 自尊心が低い、劣等感が強い
  • 世間体が気になってしまう
  • 無気力になっている
  • 理想主義者で社会と折り合いがつかない

このような検索結果になりました。もちろん一つの原因からニートになるのではありませんね。人それぞれ様々な要因が積み重なってニートから抜け出せない状況になっています。

ニートから抜け出す方法を検索すると

ニートから抜け出す方法を検索しますと、たいていがアフィリエイトサイトにたどりつきます。
行きつく答えは「就活サイト」に登録しろということ。
誰かが登録するとそのサイト主にお金が入る仕組みになっています。

就活しろなんて、そんなのとっくにわかりきったことだよとマウスを叩きつけたくなりますね。
道筋が見えてこない状況に困っているのに、わかりきった現実を見せられて、さらに現実逃避を起こしますね。

ニートから抜け出そうと考える前に

就活サイトに登録する前に必要なことをみていきましょう。
だって道筋を立てずに就活サイトに登録しても何も行動を起こせず、アフィリエイトサイトが喜ぶだけです。

ではどうしたらいいかというと、マインドを変えればいいのです。
ニート生活が続くと考え方に歪みがでます。
そしてニート歴が長くなればなるほど大きな歪みとなってしまいます。

  • 他人と比べるのをやめる
  • 相対評価から絶対評価へ、自分の価値観の軸をもつ
  • 自分のためではなく、人のために生きようとする

このように考えていくと自分の人生の道筋を考えられるようになってくると思います。
そして行動に移すわけですが、行動するときに必要なのは

  • とりあえず働くのではなく、先を見据えて働く
  • 小さな成功体験を積み重ねていく

という点です。
これを実現できるのが青年海外協力隊を目指すということです。

青年海外協力隊を目指すと自然とニートから抜け出せる

ニートだった人がいきなり就活サイトに登録しても、あまり効果がありません。
かえって逆効果になることもあります。
先の見えない就活という波に乗れるほどの力は残っていないのです。

大事なのは戦略をもって、人生を再設計することです。
それを可能にするのが青年海外協力隊なのです。

派遣前のメリット

青年海外協力隊に参加するにはJICAに採用される必要があります。

まず自分が応募できそうな案件を探すところから始まります。
まったくの職歴がない場合でもコミュニティ開発や環境教育といった職種に応募することができます。
もし、それで受からない場合は、バイトで職歴を積むことが必要です。
穴場は障害児者支援です。なぜなら障害者施設はバイトの募集が多く、ニートも働きやすい職場です。
障害児者支援の案件には職歴何年という縛りのない、障害者に関わったことがあるというだけでクリアできる条件のものがあります。狙うのはこれです。
案件のサンプルのリンクを貼っておきます。 サンプルはこちら。

1次試験は書類審査と健康診断です。
昨今、応募者が減っているおかげで1次の合格は比較的簡単になっています。

2次試験は面接です。
この面接も一人10分で1回だけです。企業の面接と比べて緩いです。面接慣れにもなりますね。

つまり、合格までの道筋を考えると何をすべきかがわかってくるのです。

応募できそうな案件を探す⇒とりあえずチャレンジ⇒バイトで必要な経歴を積む⇒再チャレンジする
このような好循環を作っていくと自分が段々とステップアップしている実感が持てますよ。

派遣中のメリット

海外に派遣されるとニートの問題点をクリアすることができます。

  • 海外に派遣されると接するのは外国人、世間体が気になるという問題が解消される
  • ボランティアなのでノルマがなく、だんだんと仕事になじむ
  • 親元から離れて一人で生きていく術を学ぶ

このように、ニートが抱える問題点をどんどんクリアしてしまうのです。

派遣後のメリット

無事、帰国すると大きく成長した自分に出会えるはずです。
JICAは帰国後の就職サポートが手厚いことで知られています。
なぜなら帰国後に就職できない人ばかりだと応募したい人減ってしまいます。
そうならないように就職サポートが手厚いのです。

また現地に残って新たな生き方をみつける人も多くいます。
今まで生きていた世界より視野が広がるのですね。

ニートを脱出したいとおもっている人はぜひこの方法に挑戦してみてくださいね。