動詞の「て形」の作り方!【How to make te form】

日本語教育

日本人には「て形」という言葉は聞きなれないと思います。
「て形」は国語文法の、連用形に接続助詞「て」がついたものです。
日本語教育ではそのような説明では難しすぎるので、動詞の活用として教えています。

動詞の分け方はこちらから

グループ2と3の「て形」は おぼえやすい

グループ2の「て形」

グループ2の動詞の「て形」は、辞書形の動詞語尾から「る」をとって「て」をつけるだけです。

例) 見る(miru) ⇒ mi+te ⇒見て(mite)

グループ3の「て形」

グループ3の動詞はもともと2つしかありませんので、「て形」も2つしかありません。
・する→して
・くる→きて

暗記してしまいましょう。

グループ1の「て形」

グループ1の動詞はて形が同一ではありません。しかし、ルールが決まっているのでルールが理解できれば難しくありません。

  1. 母音のuで終わる動詞    : u → tte           kau → katte
  2. aru,uru,oru で終わる動詞  : ru → tte         suwaru → suwatte
  3. tsuで終わる動詞                : tsu → tte        matsu → matte
  4. ku で終わる動詞                :  ku → ite        kiku → kiite
  5. su で終わる動詞              :  su → shite     hanasu → hanasite
  6. bu で終わる動詞                :  bu → nde      asobu → asonde
  7. mu で終わる動詞               :  mu → nde     yomu → yonde
  8. gu で終わる動詞                :  gu → ide       oyogu → oyoide

て形の使い方

  1. て形+ください Please do~  それをとってください
  2. て形+いる   to be ~ing  ともだちをまっています
  3. て形+もいいです may do~  もうみてもいいです
  4. て形+はいけません may not , musu not ここでたべてはいけません
  5. ~ て形 ~ ~and~  まちへいってえいがをみます
  6. て形+みます try to do something  あたらしいほんをよんでみます



“Tekei” of groups 2 and 3 Easy to remember

For the verb “tekei” in Group 2, simply delete “ru” to the end of the dictionary verb and add “te”.
ex) 見る(miru) ⇒ mi+te ⇒見て(mite)

Group 3 originally has only two verbs, so there are only two “te-forms”.
・する→して
・くる→きて

Tekei of groups1

Group 1 verbs are not identical in shape. However, it is not difficult if you understand the rules because the rules are determined.

Verbs ending with u : u → tte kau → katte
Verbs ending with aru,uru,oru: ru → tte suwaru → suwatte
Verbs ending with tsu   : tsu → tte matsu → matte
Verbs ending with ku  : ku → ite kiku → kiite
Verbs ending with su : su → shite hanasu → hanasite
Verbs ending with bu : bu → nde asobu → asonde
Verbs ending with mu : mu → nde yomu → yonde
Verbs ending with gu   : gu → ide oyogu → oyoide